〜1910s 3PCスーツ [OJK-1695]

〜1910年代頃の3PCスーツ、カラーはネイビーです。

ジャケットは、2Bのシングルでピークドラペル、生地はウールサージ、袖先は折り返しのあるデザイン、裏地はウールに何か混紡のような生地感で内ポケット2つ、肩パット入り、センターベンツです。シルエットはAラインになります。

ベストは、襟元に白紺のパイピング入りです。

トラウザーズは、プリーツ無しのストレート(50年代頃の様なゆとりのある太めのシルエットです)、ボタンフライ、サスペンダーボタン付きです。

ジャケットはサイズ表記無し、平置き実寸で肩幅約39.5cm、身幅約48cm、袖丈約61.5cm、着丈約79cmです。素人採寸の為多少の誤差はご了承下さい。

ベストは、平置き実寸で肩幅約37cm、身幅約43cm、着丈約49cmです。

トラウザーズは、ウエスト約80cm、レングス約80cm、総丈(アウトシームで計測)約107cm、裾幅約20cm、股上約27.5cmです。

ジャケットの程度は、フロンボタンが1つ欠品、襟に虫食い穴、右袖に虫食い穴、腹部に虫食い穴と多少の染み、裏地に虫食い穴があります。

ベストは、背中に虫食い穴と裏地に黄ばみが見られます。

トラウザーズは、股に虫食い傷、左腿に虫食い穴、裏地に黄ばみが見られます。

個人的には初めて見たデザインのスーツで、しかも3ピースで紺色。黒はありがちですが。。所々にやりすぎていない小洒落たデザインも良いのではないでしょうか!パッと見は普通のスーツですが実は・・・って感じなスーツです。虫食いダメージが残念ですね。。

おそらく1900〜1910年代だと思いますが、この時代は1950年代頃と似ていて、どちらかというとダボッとしたゆとりのある形になります。

気になる事や詳しい画像をご覧になりたい場合はお気軽にお問い合わせ下さい。







〜1910s 3PCスーツ [OJK-1695]

販売価格: 49,990円(税込)

数量:

他の写真